「ほっ」と。キャンペーン
何もないココから、何かありそうな空を眺める
今日、何かの隔離施設に母親に入れられる夢を見た。
今となっては何の施設だったのかとても気になるところだが、
兎に角、直感的に危険だと感じたんだろう。
そこに入ってしまったら二度と出られないような気がして訳も分からず
泣いて、わめいて激しく抵抗しているのに。
母は少しだけ悲しそうな顔を残して、スッと視界から消えて行きました・・・。

精神がおかしくなってきているんだろうか。
なにはともあれ、ほんと夢でよかった。。
[PR]
# by spirit-fire | 2008-01-29 04:44
genius
僕の研究分野ではないのでよく分からないが、聞くところによれば
うちのボスがある某分野での150年の歴史を覆す理論を発表したらしい。

才能ある人はこれまでも数多く見てきた。
身近なところだと、親父がそうであり、弟がそうであり。。。
ただ、そういう人は往々にして凡人よりも努力をしない、というのが僕の経験則だった。

非凡な才能をもった人が努力をする。
その当然の帰結として、今回のようなことが起こる。
そんな卑怯!?なことがあっていいのか?

人はない物ねだりだ。
つくづくそう思ってしまう。

と、同時に体を壊すほど、疲れも忘れて何かに真剣に取り組んだことはあるのか?
と自分に問いかけてみる。

答えは明白だ。
やっぱり、俺はだめ人間だ。

尚、うちのボスはもともと文学者になりたかったらしく、工学は余力で嗜む程度だったらしい。
今もって、本域で臨んでいる僕とは大違い笑
[PR]
# by spirit-fire | 2007-12-27 16:51
イジワル
クリスマスの日に内定先の会社から
クリスマスカードが送られてきた。
早くここで働きたい。

時間の経過とともに、やる気が失せる。。。
やる気の有無とは無関係に、やることができる人が
結局はできる人なんだろう。。。僕にはなかなかできない事だ。
研究とはかくも辛いものか。
でも、就職先には今も絶大なる希望を持っている。
あと一ヶ月強。
どうなることやら。

話は変わって、最近うちの助手さんが泊まりに来る
ことが多い。
無論、上司であるから無下に断ることもできず・・・。

歯ブラシまでうちに置いていき、風呂も入り、もうまるで
我が家のようにしている。
こちらの事情などまるで意に介さずといったかんじ。

この方とのファーストコンタクトは二年近くも前にさかのぼる。
ある事情で大学の研究室訪問をしたときに対応してくださったのが
この方。
その当時は博士3年で、その説明態度には冷たい印象を受けた。
(よそ者だし当たり前か)
この業界はつくづく狭いもので、この方と翌年、名古屋にて再会。
しかも助手として。

あちらは全く記憶にないようだが、こちらからすれば印象は最悪。
なのに、こちらへ赴任直後から個人的によくお誘いを受けていた。
最高学府をほぼ主席近くで卒業され、なかなかのイケメン。
誰しもがうらやましがるような人生。

およそ悩みなどというものとは無縁の方なのだと思っていました。

詳細は不明だが、自分には勉強しかないと思いこんできたらしい。
勉強一辺倒の人生。
恋愛も遊びも一切なし。

三十路を前に初めて、友人と呼べる人がいないこと、恋愛、
研究者としての資質に苦悩(先生からの課題に苦慮されているよう)されており。。
一見、華やかそうに見えてもその実、意外と自分と似た悩みを抱えて
苦しまれていたのだなぁと。

もう少し、時間があるときにしてくれたらと思う僕は人として駄目なんでしょうね。
[PR]
# by spirit-fire | 2007-12-26 15:19
終末
先週の研究発表は悲惨だった。
死んでしまいたい・・・と本気で思った。
それくらいどうしようもない状況。
研究と開発は違う!
そうでなければ・・・。

こちらへ来て早二年。

何を学んだんだろうか?
いや、何かを学べたんだろうか?
学ぶとは本来、能動的なものであるだろうし。

即答することはできないけれど、一つ確かなことは
忍耐力がついたこと。(学んだことはないのか!?)

怒られっぱなしの二年。

逃げたい。
なにもかも捨ててどこかへ・・・。

そんなことが何度頭をよぎったことか。
いつもの悪い癖。

逃げなかったんじゃない。
正確には「逃げられなかった」が正しい。

後ろ向きになりながらも続けているのは、年齢のせいもあるだろうが
彼女のためだ。

でも、一人で頑張るにはそろそろ限界だ。
その彼女にももう何ヶ月も会えていない。
実家に帰りたい。

年越しは一人かも。。。
[PR]
# by spirit-fire | 2007-12-19 00:47
いきるため。
生きるために生きる。
そんな人生はいやだって。



だから。
生きてるだけだったら死んだってかまわない。
[PR]
# by spirit-fire | 2007-11-18 05:43